iPhone 6 発表に当たってMVNOを検討する IIJMio編

f:id:provdr:20140911032615j:plain

以前こちらの記事でぷららの無制限コースが速度と価格面で一番だと言う結論に達した。

現在、私は固定回線を引いていない。だが、もし引いたならば3Mbps、持て余す可能性もある。SIMオンリーで行くのとはまた話が変わってくるのだ。その位の金額どっちも持っとけばイイじゃん、と言うのは無しの方向で…皆やりくりあれこれ日々頑張ってるんすよ… また、今はこのプラン提供が始まったばかりだし、ユーザーが増えるにつれ今後新たな形での規制やパフォーマンスの低下もゼロでは無いかもしれない。代替策があっても損はありません。ということで、ぷららモバイルより値段を抑えめかつそこそこの速度のSIMを探します。今回はIIJMioのデータ通信プランについて。

auiPhone 5sを使っているんですが、固定回線が無いとすぐ7GB制限なんて超えてしまいます。制限後は128kbpsに。この速度、どのくらいのものかと言いますとまずマップ系アプリなんて全く使えません。時間無いときに色々ササッと調べられるのがiPhoneの良いところなんですが・・・気の長い方なら大丈夫なのかもしれませんが、大抵の方はイライラしてしまうでしょう。 値段が安価なSIMは上記のような大手キャリアと同じく高速通信が○GBまで+その後は制限速度のスタイルをとっています。ただし、選択肢が多い分それぞれで規制条件や規制後のパフォーマンスに若干の差があります。ここがMVNOの良いところです。 では、前置きはこの位にして行きましょう。

IIJmio高速モバイル/Dサービス

IIJmio。ミニマムスタートプランであれば月額972円。

こちらのSIMでは、高速通信をクーポンとし、ユーザーが通信速度の切り替えを出来るというのが面白い。

サービス概要 - プラン・料金

クーポンを使いたくないときに、最大200kbpsの速度に切り換えることが可能です。クーポンのON/OFFは、IIJmioホームページ、または専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」から行えます(Android/iOS)。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 IIJmioクーポンスイッチ

こちらのアプリで自分の好きな時に高速通信を使うかどうかを決められるのだ。

肝心のその速度はと言うと、

クーポン適用時 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps LTE網内の対応エリア、対応機種により、理論上の最大速度は異なります。また、LTEエリア外の場合は、3Gエリアでの最大速度によるデータ通信が可能です。 クーポン 非適用時 最大200kbps IIJのメールサーバ、IIJのホームページ、IIJDNSサーバは、クーポン非適用時でも下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsでご利用いただけます。

200kbpsと言うと心許ないのだが、同サービスにおいてはバースト転送なるものがあり、これがなかなかどうして快適らしい。

IIJmioでは、1回の通信につき200Kbps(25Kバイト)×3秒間、つまり75Kバイト分の通信には「バースト転送」を許可しており、200Kbpsの制限がかからない。「Twitterのタイムラインを更新、Webサイトの閲覧でもテキストとCSSのダウンロードくらいなら、75Kバイトで済んでしまう」(佐々木氏)という。75Kバイトより多くのデータをやり取りすると、200Kbpsに速度が制限されてしまうので、数Mバイトの写真を送る、YouTubeの動画を見続ける、といった使い方はクーポンなしでは難しい。 IIJmio meeting #3:LINEやTwitterは200Kbpsでも快適?――IIJ佐々木氏が通信品質のこだわりを語る - ITmedia Mobile

これはなかなか嬉しいことだ。さらに、肝心の実際のパフォーマンスもなかなか良いようだ。バースト転送が効いている様子。

だが、いいことばかりでは無い。制限下での速度は悪くない。だがその速度にもう一つ別の制限が付いて回る。

通信規制対象 となるデータ量 3日あたり366MB (300万パケット相当) SIMカード毎に、クーポン残量がない、またはクーポンをOFFにしている状態(最大200kbpsでの通信時)で、3日あたりの通信量が上記の規定値を超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。 クーポン残量があり、クーポンがONの状態では通信が規制されることはありません。 目安になるデータ量は「利用可能なデータ量の目安」をご覧ください。

3日で366MBを使い切ると非公表の制限下となる。ざっと調べた限りではかなり遅い模様。そりゃそうだ、200kbpsから更に規制がかかるんだもの。

こちらについては IIJmioの「通信規制」について - #もばしむ このページに詳しい。分かりやすく解説されているので是非。

また、公式のTwitterによれば

過去3日の通信量が366MBを下回らない限り制限が解除されることは無いのだ。

値段は1,000円以下、クーポンという概念やバースト転送も面白い。出先ではあまりネットを酷使しなければ値段を抑えつつ通信もそこそこできて悪くないのかもしれない。

広告を非表示にする