貴方のMacはそもそもInstant Hotspotに対応していますか?簡単に調べる方法

f:id:provdr:20141021084858p:plain

YosemiteiOS 8では、ハンドオフとインスタントホットスポットという機能が新たに追加されています。

Handoff

iPhoneで書き始めたEメールの続きを、Macで書き上げることができるようになりました。Macでのネットサーフィンで見つけたリンクをiPadで開くことも。あなたのすべてのデバイスが同じiCloudアカウントにサインインしていれば、すべてが自動です。Handoffは、メール、Safari、Pages、Numbers、Keynote、マップ、メッセージ、リマインダー、カレンダー、連絡先などのおなじみのアプリケーションで使えます。

Instant Hotspot

Wi-Fiの届かない場所にいても、あなたのiPhoneが近くにあれば、あなたのiPadMaciPhoneのインターネット共有を利用できます。新機能のInstant Hotspotにより、iPadでは「設定」のWi-Fiネットワークリストに、MacではWi-FiメニューにあなたのiPhoneの名前が表示されます。それを選択するだけで接続完了。iPhoneのネットワークを使っていない時は、あなたのデバイスが賢く接続を解除してバッテリーを節約します。

と、このような便利な機能。ハンドオフはともかくiPhoneしかネット環境がない私にとってインスタントホットスポットは理想的な新機能。いちいちインターネット共有をオンにせずともMac側から操作することでテザリングを有効にすることができるのですから。

Yosemiteをインストールしたので、試してみようと奮闘しているがうんともすんとも言わず。Wi-FiのメニューにiPhoneがどうしても現れないのです。Wi-FiBluetoothをオンオフを繰り返してもダメ。これは何か原因があるのでは・・・と調べてみると・・・

そもそもMacが対応していない場合がある

私のMacBook Proはそもそもハンドオフにもインスタントホットスポットにも対応していないことがわかりました。どうやら、これらの機能を使用するにはMac側がBluetooth 4.0に対応していないといけないらしく、私のMacBook Pro (13-inch, Early 2011)はそれに該当しなかったのです。

Macが対応機種か簡単に調べる方法

  1. optionキーを押しながらメニューバーのアップルマークをクリック、システム情報...を選択。
  2. ハードウェア>Bluetooth と選択。すると以下のように対応しているかどうかが分かります。

f:id:provdr:20141021085852p:plain


非常に残念・・・ですが、本体がそもそも対応していないのなら為す術は無さそうです。その内非対応機種でも使えるようにしてくれるハックが出たりとか・・・そんなうまい話は今の所なさそうです。 追記:機種が限られますがありました:非対応なMacでInstant Hotspot、Handoff、Continuityを使う方法があった! - pref·er·ence

広告を非表示にする