読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン レビュー、スピードテスト

iPhone MVNO

f:id:provdr:20141014003531p:plain

ぷららモバイルLTE レビュー & スピードテスト

ぷららモバイルを iPhone 6 で使い始めて約一週間。
その使い心地は一言で表すならば、もう本当に最高。正にこんなSIMを待っていました!

今回はそんな無制限SIMカードをSIMフリーiPhone 6で使った感想とスピードテストです。

おさらい

今回使用したのは、「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」のSIM。転送速度が3Mbpsに制限される変わりに、データ転送量の制限が無いと言うもの。月額料金が一ヶ月分無料になるキャンペーンをやっています。

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン|ぷらら

セットアップ

以前もセットアップはご紹介しましたが、もう一度簡単に。

iPhone 構成ユーティリティ 3.5 - Mac OS X
iPhone 構成ユーティリティ 3.6.2 - Windows システム用

  1. 環境に応じて上記ソフトウェアをダウンロードし、インストール。
  2. 構成ユーティリティを起動し、サイドバーの構成プロファイルを選択
  3. ツールバー新規をクリック
  4. 一般を選択
  5. 名前識別子を入力(自分が分かりやすい名前で適当に)
  6. APNを選択
  7. 構成ボタンをクリック
  8. アクセスポイント名はlte.mobac.netと入力
  9. ユーザ名はぷららのユーザ名 + @plala.or.jp
  10. パスワードもぷららから届いているパスを入力
  11. iPhone を USB で接続
  12. サイトバーの iPhone を選択
  13. 構成プロファイルタブを選択
  14. 先ほど作成したプロファイルのインストールをクリック
  15. iPhoneにプロファイルが表示されるのでインストールをタップ
  16. もう一度インストールをタップ
  17. 完了をタップ

これでプロファイルがインストールできました。SIMを刺し、放置。設定アプリにインターネット共有の項目が新しく出たらデータ通信が可能になっています。初めは3Gにしか接続されませんが、放置しておくとLTEに繋がります。初めは20〜30分位はかかるので焦らず待ちましょう。

スピードテスト

今回は回線が混雑するであろう日曜日に一日かけてやってみました。
測定は三回ずつ行っています。

3:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 5.58Mbps 5.98Mbps 4.21Mbps
UL 2.64Mbps 1.26Mbps 1.20Mbps

やはり深夜帯は回線が空いています。日中の計測結果に比べるとULが低いですが、それよりもDLがかなり安定して4M以上は出ています。App Store の閲覧やブラウジングなど全くストレス無く使えます。

10:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 0.89Mbps 1.07Mbps 0.57Mbps
UL 4.08Mbps 3.67Mbps 2.99Mbps

ULが出てます。明らかにDL速度が落ちましたね。とは言え、軽い作業であればさほどストレスはありません。20MB 位のアプリのダウンロードやアップデートなら1分から2分で終わります。

12:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 0.96Mbps 0.96Mbps 2.35Mbps
UL 2.69Mbps 3.19Mbps 3.00Mbps

ややバラつきがありますが誤差の範囲といったところでしょうか。体感速度は10時台と違いは無し。

16:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 0.57Mbps 0.77Mbps 0.96Mbps
UL 3.72Mbps 1.98Mbps 0.92Mbps

昼間と比べてもやや遅い。ULも安定せずさほど伸びない。体感的にもブラウジング等はややもたつきが感じられる。

19:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 0.67Mbps 0.51Mbps 2.01Mbps
UL 2.22Mbps 3.13Mbps 2.43Mbps

夕方とさほど差は感じられないが、ULは安定している。

21:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 0.80Mbps 0.91Mbps 0.95Mbps
UL 5.25Mbps 1.90Mbps 2.74Mbps

DLは1M行かないくらいでやや安定しているか。

22:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 1.60Mbps 0.69Mbps 1.03Mbps
UL 2.19Mbps 3.55Mbps 3.06Mbps

やっと少しDL速度が上がり始めた。

23:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 1.78Mbps 0.73Mbps 1.75Mbps
UL 3.98Mbps 3.17Mbps 4.84Mbps

DLは3Mに到達とまではならず。ULはやる気のある子。

次の日 2:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 6.09Mbps 2.65Mbps 3.75Mbps
UL 4.71Mbps 2.51Mbps 1.47Mbps

一応日をまたいで測ってみると、やはり深夜になると速度はグンと伸びる。安定して3M以上出ますです。
そしてこの月曜日は祝日だったので参考の為に計測を続行しました。ちなみにウチは近畿の南部でこの日台風19号が直撃していました。皆お家でいるから遅くなるのかな。

次の日 11:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 0.87Mbps 0.74Mbps 1.78Mbps
UL 3.78Mbps 3.37Mbps 4.79Mbps

次の日 15:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 1.12Mbps 0.74Mbps 0.63Mbps
UL 3.68Mbps 3.43Mbps 3.57Mbps

次の日 17:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 1.15Mbps 0.56Mbps 0.44Mbps
UL 3.72Mbps 3.94Mbps 3.88Mbps

次の日 17:00 頃

一回目 二回目 三回目
DL 1.48Mbps 0.73Mbps 1.04Mbps
UL 5.42Mbps 2.83Mbps 4.69Mbps

まぁこんなもんなんですね〜。
3Mbpsの無制限と聞いていたのにこれじゃ残念と思ったそこのあなた。普通にネットする分には結構何の問題もありませんよ。実際の使い心地は次項で。

使い心地

以前は auiPhone 5s を使っていました。それと比べると、まず気になったのはSIMを刺してから電波を掴むまでは若干時間がかかる(若しくは機内モードの状態から)。そこから LTE になるまでもそこそこの時間がかかる。早ければ10分ちょい位ですが、大体は20分から30分位といった印象。au の場合は数秒でLTEを掴んでいました。

通信は安定していて、軽い作業なら時間帯に関係なく快適に使えます。YouTubeはさすがにHD画質にはなりませんが動画ページが開かれてから数秒で再生が始まります。ウェブサーフィングも多少画像が多くても数秒で読み込みは完了します。アプリやPodcastのダウンロードも数分はかかりますが問題なく行えます。

日中は速度測定では1Mbps以下になる事が多いとは言えauの速度制限時128kbpsとは比べ物にならない程早いです。128kbpsというと、遅すぎてApp Storeからアプリをダウンロードしようもんなら確実に途中でダウンロードできませんとエラーが出るレベル。それに比べれば、ほっておけばダウンロードが完了しているぷららは精神的にも気楽です。


テザリング

このSIMを選ぶ方はテザリングが出来るかどうかも気になっていると思います。
私は iPhone 6 を使っていますが全く問題無く使えています。特に設定等必要なく、インターネットの共有をオンにしたら繋げるだけ。MacBookiPadも繋げてガンガン使っています。はてなブログの更新も快適です。

ただ、当たり前ですが公称最大3Mbpsなのでどれか一つのデバイスで大きなファイルをダウンロードしていると帯域が圧迫されて他の端末は転送速度が遅くなったりします。

SMSオプションは付けるべき?

SMSオプションは月々税込162円です。
SMS無しだとアンテナピクトが正常に動作しないようなので、個人的には付ける事をお勧めします。付けておけば端末を変える際にアンテナピクトやセルスタンバイ問題等気にする必要もありません。

固定回線がある人にはお勧め出来ない

固定回線がある人には向かないとはっきり断言出来ます。
私の場合は固定回線を引く気がありませんでした。なのでこれ一本でiPhoneiPadMacの三台をまかなえるのはこれ以上無いくらいコスパが良いです。通話はFaceTimeかLINEでまかなえますし、その内050系のアプリを導入しようと思っています。

ですから、自宅に固定回線を持っていたり7GB制限を超えた事があまり無いという人には向いていないと思います。わざわざ3Mbpsという速度制限があるSIMを導入する意味が無いですから。Wi-Fiを使う事でモバイル通信を節約出来る方には通信量が無制限な事よりも通信速度が無制限の方が重要でしょう。出先はあまりデータ通信せずSIMの値段は抑えて、ダウンロード等は自宅でする・・・といった具合に。

この無制限プランの良いところは、3Mbpsというあくまでそこそこの速度で通信容量に制限が無い、という所ですからね。

総括

良い点

  • 電波の安定度はさすがdocomoだなと感じる
  • 転送量に制限が無いのでいくらダウンロードに時間がかかろうが精神的に楽
  • アップロード速度に関しては常に早い印象、画像の共有とかには向いている
  • 転送量を節約しなくていいのは思った以上に本当に楽しい
  • 深夜はメチャメチャ早い。ほんとに3Mbpsで制限してるの?と思ってしまうくらい
  • 使用料金一ヶ月分無料はありがたい

不満点

  • 混んでいる時間帯はやはり目に見えて遅い。App Storeのプレビュー画像等はもたつきが感じられる。
  • 機内モードからの復帰に時間がかかる。次に電波を掴むまで少し時間がかかるのであまり頻繁には使いたくなくなってしまう。

こんな感じですね。WiMAXより断然ぷららモバイルでしょう。
もしSIM一枚でまとめようと思っているなら、間違いなくお勧めです!

広告を非表示にする