iPhone 6で「ぷららモバイルLTE」を使う

f:id:provdr:20141008033433p:plain

さて私のところにもやっとぷららの SIM が届いた訳なんですが、実は au 以外のキャリアを使う事自体初めてでして。当然 MVNO なんてのも初めてです。
今回はセットアップの手順をまとめました。iPhone 6 でぷららモバイルを使っているという記事もあまり見かけませんので、動作テストも兼ねて。

結論だけ先に書きますと、私の場合は iOS 8.0.2 から iOS 8.0 にダウングレードする事で問題なく、安定して使用出来ています。

iPhone 6 SIMフリーモデルで ぷららモバイルLTE をセットアップ!

今回使うのは、iPhone 6 の SIMフリーモデルとぷららモバイルLTE の nano SIM。申し込みされる方は絶対にお間違えなきよう。サイズはnanoSIMです。
私の様に手元にネット環境が iPhone 一台しか無い場合、SIMを入れ替える前にパソコンでダウンロードしておかなければならないツールがあります。テザリングして落としておきましょう。このツールでセットアップする前にSIMを刺しても、

f:id:provdr:20141008034108p:plain

こんな感じで通信は出来ません。

iPhone 構成ユーティリティ

iPhone 構成ユーティリティ 3.5 - Mac OS X
iPhone 構成ユーティリティ 3.6.2 - Windows システム用

Mac 用、Windows 用がありますので必要な方をダウンロード(今回はMacでのセットアップですがWin機でもする事は同じ)。
ダウンロードした iPhoneConfigUtility.dmg をマウントし、中身の.pkgをダブルクリック。するとインストーラが起動しますので、進めていきます。

f:id:provdr:20141008023416p:plain

インストールが完了したら、Finder をアクティブにして Cmd + Shift + U でユーティリティフォルダを開きます。すると、iPhone 構成ユーティリティがインストールされています。こちらを起動。

このアプリケーションで iPhoneぷららの SIM を使うのに必要なプロファイル という物を作ります。au とかだとメールを自動設定にすると、メール設定が一発で出来るプロファイルがインストールされますね。あれと同じです。

APN設定、インストール

プロファイル作成

f:id:provdr:20141008024444p:plain

  1. サイドバーの構成プロファイルを選択
  2. ツールバー新規をクリック
  3. 下ペイン左のサブメニュー一般を選択
  4. 名前識別子を入力(なんでもかまいません)

APN

f:id:provdr:20141008024955p:plain

  1. 下ペイン左、サブメニューの一番下のAPNを選択
  2. 構成ボタンをクリック

f:id:provdr:20141008030547p:plain

  1. アクセスポイント名をlte.mobac.netと入力
  2. ユーザ名はぷららから届いたユーザ名 + @plala.or.jp(ユーザ名がakagiならakagi@plala.or.jp
  3. パスワードもぷららから届いているパスを入力

一通り終わりました。
あとはこのプロファイルをインストールするだけです。

iPhone に プロファイルをインストール

f:id:provdr:20141008032706p:plain

  1. iPhone を USB で接続
  2. 左サイトバーから接続した iPhone を選択
  3. 構成プロファイルタブを選択
  4. 先ほど作成したプロファイルのインストールをクリック

ここからは iPhone での作業となります

  1. プロファイルが表示されるのでインストールをタップ
  2. もう一度インストールをタップ
  3. 完了をタップ

これで終了!

f:id:provdr:20141008033237p:plain

このようにプロファイルがインストールされているはず。

SIM を刺す

後は SIM を iPhone 6 に刺して・・・

f:id:provdr:20141008033441j:plain

イン!

f:id:provdr:20141008033612p:plain

おおお!人生初の docomo 網つかみました!!
この状態ではまだデータ通信は出来ません。少し放置しておくと

f:id:provdr:20141008034234p:plain

このようにインターネット共有の項目が新しく出てきます。ここまできたらデータ通信が可能になっています。

ここで問題発生

と、ここまではセットアップも順調に進んでいたのですが・・・
3G から LTE に変わらない。
何分放置しようが、機内モードをオンオフしたりしても何の変化も見られず。
まさか LTE エリア外・・・?そんな訳は・・・。
とりあえず再起動をかけてみたら現れたのは

f:id:provdr:20141008034642p:plain

電流走るーー!

圏外になってしまったのです。うんともすんとも言いません。約30分も格闘しましたがダメ。

そこで、iOS 8.0.2 では一部で圏外になると言う報告があった事を思い出し、ならもしかしたら救済措置として iOS 8.0 の shsh もまだ発行しているかな、と。
予想は的中、iOS 8.0 には執筆段階でまだダウングレードできました。圧倒的感謝。

iOS 8.0.2 > iOS 8.0 にダウングレード

iPhone7,2_8.0_12A365_Restore.ipsw

  1. 上記ファームウェアをダウンロード
  2. iPhone を DFUモードにする
  3. iTunes の復元で上記ファームウェアを使う

そしてもう一度セットアップ。

f:id:provdr:20141008035949p:plain

見事電波を掴みました!
繋がりたては3Gですが、少し放置しておくとLTEを掴んでくれます。

f:id:provdr:20141008040604p:plain

この通り。
それでは、セットアップも一段落したところで最後にとりあえず測定でもしてみましょう。

f:id:provdr:20141008040743p:plain

f:id:provdr:20141008040746p:plain

f:id:provdr:20141008040748p:plain

上がりがやたら早い。下りは凡そ2Mといったところですね。恐らく混んでるってやつなんでしょうか。

使い心地についてはレビューを書きますのでお楽しみに。
今の所、iPhoneテザリングも快適そのもので、大満足です。

広告を非表示にする