OS X Self Destruct - タグを使って安全かつ自動的に削除を実行する

f:id:provdr:20140930144714p:plain

OS X Self Destruct は、ファイルやフォルダを自動的に削除出来るようにするスクリプトOS X 10.9とOS X 10.10で動作が確認されている。

タグを付けてから削除されるまでの時間を指定する、というスタイルで、

  • 1 Minute
  • 1 Hour
  • 1 Day
  • 1 Week
  • 1 Month
  • 1 Year

の6種を指定することが出来ます。例えばあるファイルに 1 Hour というタグを付ければタグ付けされてから1時間後に自動的にそのファイルが削除されます。また、srm コマンドを使用しているため削除されたファイルは復元出来なくなります。大きなファイルを指定しちゃうと削除されるまでに時間かかりそう・・・

インストールは

git clone git@github.com:tdlm/os-x-self-destruct.git
cd os-x-self-destruct && ./self-destruct.sh --install

こちらをコピーしてターミナルで実行するだけ。

作者の紹介記事はこちら

広告を非表示にする