iPhone 6 と iPhone 6 plus の違い。バッテリーが半端ない

さてさてようやく正式発表となりましたiPhone 6ですが・・・ iPhone 6 plus、デカッッッ!

公式サイトで大きさ比較をみてみると、こりゃplusは寝転びながらだらだらウェブサーフィンとか難しいんじゃないかと思うレベル。plusの方を検討していた私ですが、こりゃ検討し直さなきゃいけないかもしれない・・・ 無印とplusの違いはというと、ざっと見てみるとplusの方は無印に比べて

* 43g重い
* スクリーン0.8インチデカい
* 解像度が586x330分広い
* 無印6は1,400:1コントラスト比に比べ1,300:1コントラスト比
* 光学式手ぶれ補正はplusモデルのみ

こんな所でしょうか。

特筆すべきはバッテリーの持ちでしょうか。plusの方は無印6に比べてどれだけバッテリーが持つかというと

* 連続通話時間:3Gで10時間+
* 連続待受時間:6日+(134時間)
* インターネット利用:3Gで最大2時間+、4G LTEで最大2時間+、Wi-Fiで最大1時間+
* ビデオ再生:最大3時間+
* オーディオ再生:最大30時間+

半端ないです。持ちが半端ない。待受け時間6日も長く持つんですよ!

こちらはiPhone 5siPhone 6の比較画像。

f:id:provdr:20140910125308p:plain

うん、まぁ、まぁ、こんなもんでしょう・・・

そちてこちらが5sと6+。

f:id:provdr:20140910125354p:plain

デカッッッ!!

いや、デカいデカい!デカすぎる!

実記を触ってみないとやはりなんともですが、画像で見るだけでもそのデカさは伝わってきます・・・デカい。

広告を非表示にする